携帯電話

携帯電話のレンタルとその利用目的


携帯電話のレンタルとは、携帯電話各会社と使用契約した携帯電話を契約者へ貸し出すサービスであり、1日からレンタルが可能となる。一時的に日本に帰国している留学生の方や、外国人の方で短期的に日本に滞在している方、また法人用に長期的なレンタル等、その利用目的は様々で、イベント時や選挙時のようなある一定期間のみ多数の携帯電話が必要になるケース等にも利用されている。また、一般の携帯電話は通常2年契約であり、2年以内に解約する場合は1万円前後の違約金がかかってしまうため、緊急に携帯電話が必要な場合、携帯電話のレンタルサービスを利用した方が経費的にも安くなる。
その契約方法として、直接、携帯電話各社と契約するパターンと、携帯電話のレンタル業者を通して契約するパターンがあり、後者の業者と契約する場合のメリットとして、様々な携帯電話会社の機種をレンタルすることができるため、たとえば、企業が提供する携帯電話用ホームページやウェッブサイトの開発や検証用携帯電話端末として利用するケースがあり、そのレンタル方法や目的も多種多様である。更に、後者の業者より貸出される携帯電話はすべて業者が契約者のため、利用者の家に携帯電話の請求書や資料が届くことはなく、また接客業の方等、携帯電話の存在を知られたくない方やストーカー対策として利用するケースもある。契約後の携帯電話は、直接その場で受け取りが可能となり、また、後日、宅配便にて送付も選べ、返却時はポストへ投函できるためとても簡便なサービスと言える。